ふわりと浮く棚板


棚板を数枚置けるブラケットと無垢棚板を購入されたお客様から事例写真をいただきました。

棚板を数枚置けるブラケット1

和室の押入れを改造した小さな空間のドレッサーの上の棚として使用されているそうです。
天板を開いて使うタイプのドレッサーは収納が少なため、圧迫感がなくインテリアになじむ棚がほしいとのことで無垢の木の収納を選んでいただきました。
ミミ付き棚板と迷われたそうですが、サイズの問題でメープルの棚板と棚板を数枚置けるブラケットの組み合わせを選ばれたとのことです。結果的に雰囲気もピッタリの棚で素敵な空間になっていると思います。ライトの当て方も素敵です。

棚板を数枚置けるブラケット2

取り付けに関しては思ったより難しくなかったそうですが最後の棚板留め金具の取り付けに少し苦労したそうです。
「堅い木だったため、上に向けて下穴をあけるのが難しかったです。棚を載せる前に下穴を空けて、金具をゆるく取り付けてから棚に載せて固定した方が良かったかなと思いました。」という事です。今後、わかり易い取り付け方の記事もアップしていきます。

棚板を数枚置けるブラケット3

「白の金具とナチュラルな木の色のお陰で、重さが感じられず、ふわりと浮いている感じがします。光の当たり方で陰影が出て、雰囲気があるので気に入っています。また、横に桟があるので、物を置くときに安心感があります。下の段は、アクセサリーケースの定位置として、上の段は自分の好きなものを置く場所として使っていきたいと思います。」と非常に嬉しい感想をいただきました。

※棚板を数枚置けるブラケットは新しく「カベツケ」としてデザイン変更されています。

使用された商品
集成材棚板:メープル 長さ750mm、奥行き250mm 2枚
棚板メープル500-167

棚板を数枚置けるブラケット:高さ638mm 2本
%e3%82%ab%e3%83%99%e3%83%84%e3%82%b1bnr

棚板留め金具:8個入り 1セット
棚板留め金具500-167

SB002-500-167