キャスターをプラスするだけで片づく収納に早変わり


簡単にできるからこそ、取り入れたいアイテムのキャスター。家の中の小さなストレスは、収納にキャスターを付けるだけでストレスフリー生活へ変わります。

集成材オーダーカットbnr
集成材オーダーカットのページへ

収納にキャスターをプラスするだけで、毎日の家事がラクになります。家の中で、「ここがもっとラクに引き出せたら・・・・。」そんなところはありませんか?「重たいからついつい出して使わない」と家の中に眠りがちなものも、キャスターをつけるだけで使える収納へと変えることができます。

重たいものをラクラク移動

001

「重たいから出すのが億劫」そんなことはないですか?家電製品も気軽にたくさん楽しめる分、買ったものの置き場所がなくなると奥に収めがち。そのまま使わないものに変わってしまうことがあります。

そんな時に、キャスター付きの台が1枚あると便利。重たいとしまいがちなホットプレートやパン焼き器、季節の時にしか使わないものもキャスター付きの収納に変えるだけで、取り出しも片づけもラクにできます。毎日の掃除でもその力は発揮されます。ラクに動かせることは小さなストレスフリーにもつながりますね。それだけではありません。観葉植物の鉢を台に乗せると日当たりに合わせて移動ができたり、ファンヒーターや加湿器のように向きを変えたいものも自由に動かせることができます。

キャスターはこんなところでも活躍します

奥行きが深い場所では、引き出しがラクにでなることで、デッドスペースが使える収納場所に変わります。ベッドの下の隙間やソファの下は案外使いやすい場所なのです。

002

お子様のおもちゃ収納でも大活躍。出し入れが簡単なのです。片づけやすい収納は、「取り出す・しまう」行為がラクにできること。小さなお子様でも自由に動かせる!これは片づけの習慣にも役立つアイテムになります。

003

使う頻度が多いものや奥行きがある場所には、キャスター付き収納ケースや手軽に取り付けられるテープ式のキャスターもオススメです。
背の高い場所にもこうしてキャスターの力を借りることで取り出しやすい収納へ早変わりすることができます。

キャスターを付けてみよう

004

始めての方でも取り組みやすいDIY。キリでビスを止める場所に穴を開けると、手動のドライバーで止めるだけ。家にある工具で気軽に取り付けることができます。注意するのは、ビスの長さ。付ける板の厚さより短いものを選びましょう。

キャスターの種類も豊富。耐荷重や用途に合わせて、好きなデザインで選べば、インテリアにも使える動く収納として使うことができます。

用途や使う場所によっては、取っ手を付けることでさらにラクに取り出しすることもできます。

 

家の中での小さなストレスは、簡単に動かせないことが隠れていることが多くあります。キャスターをプラスして、ラクな暮らしをぜひおためしください。

集成材オーダーカットbnr
集成材オーダーカットのページへ

秋山 陽子
収納も考え方も整理してみんなハッピーに!!
「丁寧な暮らしがしたいけれど、時間に追われて」「片づけ本を読んでも、どうも上手くいかない」。そんなお悩みを、今よりもっと楽にもっと心地よい暮らしへと、「かんたん・楽しく・おもしろく」をモットーに暮らしのサポーターとして活動中。

【所有資格】
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会認定講師
メンタルオーガナイザー
フォトスタイリスト協会インストラクター
整理収納アドバイザー2級