ゴールデンゾーン収納でご機嫌な暮らし作り


使いやすい場所には物が溜まりがち。収納のゴールデンゾーンは小さければ作る、使いにくければ使いやすく。
収納の基本についてご紹介します。


カベツケセットbnr
シンプルなデザインでお部屋にすっきりとなじむオープンシェルフのセットです。
リビングにオススメの壁面収納セットはこちら>>    コンパクトな収納棚セットはこちら>>


 

収納は、よく使う物は近くに、あまり使わない物ほど遠くに置くことが基本です。実際はどうでしょう。

使いやすい場所には、物が集まってしまうことが多く、かえって使いにくくなっていることがありませんか?

よく使う物だからこそ、基本に基づき場所や収納方法をひと工夫することによって、使いやすい収納に変えることができます。

収納のゴールデンゾーン

収納場所の中で、使いやすい場所のことをゴールデンゾーンと言います。

ゴールデンゾーンとは、腰から目の高さの間で手を伸ばせば届く範囲のこと。

ここによく使うものを収めると、出し入れも簡単にできます。部屋の中にゴールデンゾーンとなる収納場所が少ないと、1箇所に物の収納が集中してしまい、物があふれるという結果になりやすいのです。

そんな時には、壁面収納を増やすのも効果的。最近では、簡単に棚を取り付けられるものも増えています。

壁面を有効活用してご機嫌スペースに

リビングなど人が集まりやすい場所には、物も集まりやすいもの。そんな時にも壁棚は、収納棚として活用できます。

58281d3e

よく読む本を収納してもいいですし、小さな小物をカゴに入れて収納すれば、見た目もスッキリ。さらに、DIYで好きなカラーに塗ってしまえば、楽しみをプラスすることができます。

好きな場所が収納場所だと、モチベーションもUP。片づけ効果も上がり、ご機嫌スペースへ早変わり。物が溜まりがちな場所こそ、収納でご機嫌になる連鎖を作りたいものです。

こうしたら便利を取り入れる

よく使う物は、収納方法にもひと工夫。毎日使うものなら、特に使いやすくしたいもの。

これが当たり前と思わず、「こうしたら便利」を取り入れていきます。例えば、ズボン収納。収納スペースを賢く使えるこちらは引き出しタイプ。

58281d3f

従来の畳んで収納とかける収納を組み合わせたもの。これだとスペースも有効に使うことができ、たたみジワも防ぐことができます。

収めて終わりではなく、使いやすさをプラスできる収納の工夫が毎日をラクにしてくれます。

収納はただ収めることだけを考えるのではなく、ゴールデンゾーンをどのように使うかがポイント。
このひと工夫で暮らしやすさはUPします。

 

カベツケセットbnr
壁面を有効活用できる、壁に後付けするタイプのブラケットを使った【無垢の木の収納セット】です。
黒と白の2色展開で、お部屋のインテリアとしても素敵なアクセントになります。
リビングにオススメの壁面収納セットはこちら>>    コンパクトな収納棚セットはこちら>>

『収納コラム』のバックナンバーへ>>

秋山 陽子
収納も考え方も整理してみんなハッピーに!!
「丁寧な暮らしがしたいけれど、時間に追われて」「片づけ本を読んでも、どうも上手くいかない」。そんなお悩みを、
今よりもっと楽にもっと心地よい暮らしへと、「かんたん・楽しく・おもしろく」をモットーに暮らしのサポーターとして活動中。

【所有資格】
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会認定講師
メンタルオーガナイザー
フォトスタイリスト協会インストラクター
整理収納アドバイザー2級