第1回 サンカクブラケット 基礎編


お部屋の大半を占める壁にちょっとした飾り棚をつけてみたい!と憧れている方も多いのではないでしょうか?

「取り付けたいけれど、どうやってつけたらいいの?」というご相談が多くあります。

そんなお悩みを解決してもらうために、”木のDIYショップ”の棚を使って女性DIYアドバイザーTANOKのメンバーが実際に取り付けてみて感じた事やアドバイスをご紹介します。

今回取り付けるのはシンプルながらスタイリッシュな棚受け「サンカクブラケット」です。

サンカクブラケットは2等辺三角形のシンプルなデザイン。意外とありそうでないスタイリッシュなデザインはTANOKメンバーも太鼓判です!

取り付け方20-1

・さっそく取り付けてみました!

取り付け方20棚板を受けるブラケットはしっかりと壁に取り付けたいものです。壁と言っても「壁の中の構造ってどうなっているの?見たことない、見えないし・・・。」そうなんです、見えないのです。建物の構造によって様々な壁の裏事情があるのです。だからこそ壁の中のチェックは大事になります。

私達でもドキドキしちゃうことは多々あります。そんな時はどうするかと言うと・・・ホームセンターで手に入るグッズを活用します。

まずは家の壁がどうなっているのかを調べてみましょう。

→壁の下地探し

柱の位置がわかったらいよいよ取り付けです。簡単そうにみえますが意外と注意しなければならないことがあります!丁寧に作業していきましょう。

1.壁のチェック

壁の下地探しに従ってブラケットをとめる柱の位置に印をつけます。

取り付け方2

ブラケットを取り付ける幅が決まったら、次は棚板の高さを決めます。棚を取り付けたい高さを考えてマスキングテープに印を付けておきましょう。

取り付け方3

2.印付け

高さが決まったらブラケットをあて、

取り付け方4水平かどうかを確認します。このとき小さな水平器があると便利です。

取り付け方5

ブラケットのネジの位置に印をつけます。ずれないようにしっかりと押さえながら!

取り付け方6

1個のブラケットに対し、壁に2か所取り付けられるよう穴があいているので2カ所印をつけましょう。

 

3.下穴あけ

ブラケットを一度外して印に3mmくらいの太さのドリルで下穴をあけます。電動ドリルドライバーがあると便利ですが、持っていない場合はキリで下穴をあけます。

取り付け方7

4.ブラケットのネジどめ

ブラケットをドライバーで付属の長い方のネジで締めていきます。最初の1穴にネジを差し込んで軽く締めます。水平を再確認しながら2本目をネジ留め、最後に1本目を増し締め(更に締めること)するようにしましょう。

なぜなら最初の1穴めから強く締めてしまうと微調整が出来なくなってしまうからです。

取り付け方10 取り付け方11

5.棚板の固定

棚板をブラケットにのせて位置を確認します。

取り付け方12

ここでも水平器でチェックしましょう。

取り付け方13水平器の気泡が真ん中にきていれば水平がとれているのでO.K!です。

取り付け方14もし水平ではなかった場合・・・・ブラケットをもう一度確認してみましょう。微妙に傾いてしまっていた場合はブラケットのネジ穴を2〜3cm上下ににずらしてからとめ直した方が無難です。若干位置をずらすのは難しいのです。ネジ穴が近すぎて留め直そうとしても元のネジ穴に戻ってしまい、うまく取り付けられない事が多いからです。

棚板は付属の短い方のネジでとめます。

取り付け方15棚受けの穴に合わせて、3mmくらいの太さのドリルで軽く下穴をあけ

取り付け方16 取り付け方17この時も1穴めは軽くネジ留めし、2穴目を前後の水平を微調整しながらネジ留めしましょう。

取り付け方18

これで完成です!お部屋が一気におしゃれになりました!

今回はブラケットはホワイトカラーの奥行き145ミリ棚板用、棚板はニュージーパインの白ホワイト色の組み合わせを選びました。

取り付け方19

・組み合わせは自由自在!単独で使うブラケットまとめ

このサンカクブラケットをもっと知るために情報をまとめてみました。何を飾るか、置くかで組み合わせる棚板の必要な奥行が変わってきますよね。

□サンカクブラケットの色は?

  • 色は2種類

・ホワイト

ナチュラルな壁に合わせやすい白。やさしい雰囲気を演出したいときにぴったりです。

・ブラック

大人っぽい色のブラック。アクセントやかっこよさを演出するにはこちらです。

ブラケット白黒

□サンカクブラケットサイズは?

  • サイズは2種類

・棚板奥行145ミリ用ブラケット

130ミリ×130ミリのブラケット本体に奥行き145ミリの棚板を合わせることができます。ちょっとした雑貨や文庫本を飾るのにちょうどいい奥行です。

ブラケット黒棚板M

・棚板奥行が250ミリまたは300ミリ用ブラケット

220ミリ×220ミリのブラケット本体に奥行き250ミリまたは300ミリの棚板を合わせることができます。奥行き250ミリの棚板には鉢などのグリーンを飾ったり、A4サイズの本を縦に並べるのにちょうどよいです。300ミリの棚板の場合は大きな洋書を横向きに置いたりキッチンツール等が置けますね。

ブラケット220白棚板300-12種類の長さのネジが付属でついており、ブラケットに合わせて色がついているのでネジ留めした後も目立ちにくいところって嬉しい!細部までの気配りを感じます。

ネジ黒

□合わせる棚板は?

サンカクブラケットに合わせる事ができる棚板のサイズは奥行き145ミリ、250ミリ、300ミリです。

木目が映える無垢板を使うだけで高級感も演出でき、インテリアもブラッシュアップ!

樹種は4種類の中から選ぶ事ができます。

板3枚

1.ニュージーパイン

厚みが18ミリで縦に流れる木目がきれいなパイン材です。木の肌は黄色みがかったナチュラルな雰囲気です。色はクリア、ホワイト、ミディアムブラウンと3色の塗装の中から選べます。

パイン

2.オーク

木目がしっかりしていて、やや茶色味がかった雰囲気です。厚みも20ミリとパインよりも厚めで、パインに比べると木が堅いのでガッチリとした印象になります。クリア塗装なので木の自然な風合いが楽しめます。

棚板2

3.メープル

木目が柔らかで、ピンクがかった色味が特徴です。やさしい雰囲気が印象的ですが、厚みは20ミリなのでしっかりしています。クリア塗装

棚板1

4.ウォールナット

濃い茶色の色味が人気のウォールナット。大人の落ち着いた空間作りに活躍してくれる棚板です。クリア塗装で厚み20ミリ

ウォールナット

□ブラケット取り付け失敗編

・柱を探したつもりだったけど・・・柱がなくネジが空回りして外れてきてしまう状態です。

棚板ネジ効いてない

→そのままで取り付けるのは危険なので壁裏の柱を探し直しましょう。→壁の下地探し

・ブラケットの高さを間違ってしまった!棚板が水平にとりつけられない・・・。

棚板失敗例

→どちらか片方のブラケットにあわせて片方のブラケットを取り付け直しましょう。

□アレンジ編

・ブラケットと棚板の組み合わせは無限大!組み合わせを変えるだけで雰囲気が変わりますよ。

棚板5 棚板L ブラケット黒1 ブラケット白 取り付け方20-11つの棚板だけではなく2つ以上の組み合わせで取り付けてみるのもお薦めです!もちろん必ず下地のある位置にネジ留めをしましょう。

棚板段違い取り付け棚板145+250

ぜひお好みの雰囲気に合わせて選んでくださいね。

下地へネジ留め、水平を確認、この2点を丁寧におこなえばきちんと取り付けられます!

次回はさらに取り付けが簡単に出来て、オシャレ度アップの「サンカクブラケット アレンジ編」をご紹介します。

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%82%af%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88bnr 無垢の棚板bnr

TANOK (たのっく)
TANOK(たのっく)はものづくりの楽しさを広めるために集まった番匠智香子、たまいかおり、嶋崎都志子の3人のDIYアドバイザー集団です。
フリーペーパーの発行やイベントの教室などを通して、暮らしのなかのちょっとした手づくりで温かい気持ちになれるもの工具を使って本格的につくるもの、など
いろいろな「たのしくつくるもの」を提案しています。