木を育てている会社の無垢の木のお店です

カート

ニュージーパイン(一本芯)集成材 36mm厚 クリア塗装(自然塗料)

厚さ36mmの一本芯ニュージーパインです。全面クリア塗装(自然塗料)でお届けします。
一本芯とは、幅数センチの無垢一本材を横に接いで板状にしたものです。

まっすぐに伸びるニュージーパインだからこそできる目立たない継ぎ目で、まるで1枚もののような美しい木目を生み出しています。
普通の集成材ではできない上質な空間を演出します。
奥行き最大1200mm、長さ最大3000mmの範囲でサイズオーダーに対応します。
更に面取り、角のR加工、穴あけ加工も承ります。

ウッドワンがニュージーランドで育てたニュージーパインです。
ニュージーパインは柾目で無節のラジアータパイン材です。見た目の美しさに加え、天然材に比べ狂いが少なく加工がしやすい特徴があります。

ニュージーパイン

ラジアータパイン

ニュージーパインは北米カリフォルニアが原産となる松の一種です。
ウッドワンではニュージーランドに「ウッドワンの森」をつくりました。
植林・育林・間伐・伐採という30年のサイクルを経て1本のニュージーパインとなります。
緻密で細やかな育林を行い、ニュージーパインは立派な無節の無垢1本物となります。
ウッドワンの森については「育成に30年、循環型システム」をご覧ください。

木取りへのこだわりが生む木目の美と質

板目,柾目
丸いみかん。タテに切るかヨコに切るかによって断面の見え方が違いますね。1本の丸太も同じ。まして木には細かな年輪がありますから、どこからどう挽くかで表情がいろいろに変わるのです。丸太の中心に向かって挽いたときに現れる、年輪が平行な木目は「柾目」。一方、丸太の中心からずれて挽き、年輪が山形や筍形になるのが「板目」。

板目方向に挽いた木は、柾目方向の2倍も縮みやすく、寸法変化や反り、狂いが起こりやすくなります。そのため、ウッドワンがこだわっているのが「柾目取り」。とれる量が少ないのですが、木目が均一でまっすぐな、寸法変化の少ない優れた無垢材となります。

商品仕様

商品名 ニュージーパイン(一本芯)集成材 36mm厚 クリア塗装(自然塗料)
品番 SLXI92-UH
注意事項 キャンセルについて
当商品はオーダーカットのため特注品となります。キャンセルについては注文の翌日までとなりますのでご注意ください。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

トップに戻る