木を育てている会社の無垢の木のお店です

カート

キッチン セルフリフォーム! キッチン扉 無垢木替え 交換方法 0件の商品

無垢の木の扉で明るいキッチンへ大変身~自分で出来るキッチン扉交換~
長年使用して表面が剥げてしまったり油汚れがこびりついてしまったキッチン扉。ウッドワンの無垢材のオーダー扉で、実は自分たちで交換ができるんです!

コツをつかむまで少しポイントがありますが、1枚づつ取り付けていくことで段々と上達してきますのでまずは端の扉から挑戦してみましょう!

1人でも大丈夫ですが2人いれば更に時間が短縮できます。

キッチン扉 木替え
理想のキッチンに近づける、扉の木替え 詳細と商品ページはこちら

キッチン扉 木替え
キッチン扉 木替え ①荷物が届いたら・・・
キッチンの扉が届いたら、枚数、中方立、金具やネジの数を確認しましょう。
キッチン扉 木替え ②位置の確認
オーダー表と照らしあわせて、どこの扉に使う材料かサイズを見ながら確認します。
マスキングテープに番号を書いて貼っておくか、取り付けが終わるまでは貼りつけてある納品メモはそのまま作業するのがおすすめです。
キッチン扉 木替え ③スライド丁番の取り付け1
箱詰めで届いた時点では、キッチン扉にはまだ丁番がついていません。
取り付ける位置に穴が加工されているので、そこに丁番を取り付けます。
付属の丁番はどれも形が一緒なので、どれを使っても大丈夫。
キッチン扉 木替え ④スライド丁番の取り付け2
スライド丁番をネジで固定します。手回しのドライバーかドライバードリルを使うようにしてください。インパクトドライバーはネジを傷めることがあるので注意が必要です。(ドライバードリルを使う時はクラッチを弱めに設定します。)
キッチン扉 木替え ⑤スライド丁番の取り付け3
取り付け時、スライド丁番の本体が扉と垂直になるようにとめてください。
ここで極端に曲がってしまうと後で苦労します!
垂直は差し金やスコヤをあてて確認しましょう。
キッチン扉 木替え ⑥古い扉を外す1
キッチン扉の古い扉を外します。ロックボタンを押しながら外せるものもありますが、タイプによって外し方が異なります。座金のネジを外すものもありますので、それぞれ確認しながら外してください。
キッチン扉 木替え ⑦古い扉を外す2
古い扉を外します。残った座金(受け金具)も新しい金具と交換するので、全て取り外します。
キッチン扉 木替え ⑧座金(受け金具)の取り付け1
キッチン本体に新しい座金(受け金具)の取り付け位置に印をつけます。
まず新しく取り付ける扉の上端からスライド丁番の中心軸までの長さAを測ります。
キッチン扉 木替え ⑨座金(受け金具)の取り付け2
キッチン本体の扉の上端となる位置を決めて、そこからAの長さに印をつけます。目印がわかりやすいようにマスキングテープを貼ります。
キッチン扉 木替え ⑩座金(受け金具)の取り付け3
キッチン本体の手前から奥行63mmのところに鉛筆で印をつけます。
キッチン扉 木替え ⑪座金(受け金具)の取り付け3
キッチン本体の手前から奥行63mmのところに鉛筆で印をつけます。
キッチン扉 木替え ⑫座金(受け金具)の取り付け4
丁番は扉1枚につき、上下2ヶ所あるので、上下ともしっかり寸法を測り、印をつけます。これで、この後の作業がグッと楽になります。
キッチン扉 木替え ⑬座金(受け金具)の取り付け5
印をつけた縦と横の線が交わったところが受け金具の後ろ側のネジが留まるところです。そこに下穴をあけます。
キッチン扉 木替え ⑭座金(受け金具)の取り付け6
下穴をあけたら、ネジを固定します。線と垂直になるよう注意しながら残りのネジも下穴をあけて固定していきます。
キッチン扉 木替え ⑮座金(受け金具)の取り付け7
下穴をあけたら、ネジを固定します。線と垂直になるよう注意しながら残りのネジも下穴をあけて固定していきます。
キッチン扉 木替え ⑯扉の取り付け1
上下の座金(受け金具)を留めたら、扉に付けたスライド丁番をはめ込みます。扉側の金具を座金(受け金具)に引っ掛けながら、押しはめ込みます。コツをつかむまで、やや難しいです!
うまく合わない場合は、お互いの位置が微妙にずれていることが多いので、ネジを緩めて調整をおこないましょう。
キッチン扉 木替え ⑰扉の取り付け2
クッションダンパーを取り付けます。ダンパーを取り付けることで扉がゆっくり閉まるので、指を挟んだりする事故を防ぐことができます。
クッションダンパーのツメをスライド丁番金具の穴にはめ、後ろ側を押えてはめ込みます。
外す時は後ろ側から斜め手前方向に引き上げます。
キッチン扉 木替え ⑱扉の取り付け3
最後に取っ手を付けて完成です。
シンク下はシンクの関係で他の扉とは違う場所でスライド丁番の取り付け位置があります。これはオーダー票を記入する際に、シンク下のサイズを記入することで工場が予め加工してくれますので、かならず記入してオーダーしましょう!


キッチン扉 木替え
キッチン扉 木替え ①引き出しの前板の取り付け1
古い引き出しの前板を外します。外したネジはまた使うので、無くさないように取っておきましょう
キッチン扉 木替え ②引き出しの前板の取り付け2
古い引き出しの前板についていたネジ穴の位置を測ります。
キッチン扉 木替え ③引き出しの前板の取り付け3
新しい引き出しの前板に上下、裏表を間違わないようにしながら、ネジ穴の位置に印をつけます。
キッチン扉 木替え ④引き出しの前板の取り付け4
前板のネジ穴の位置に合わせて、以前使っていたネジを使って、引き出し本体を取り付けます。
キッチン扉 木替え ⑤引き出しの前板の取り付け5
最後にあらかじめ空いている下穴に合わせて取っ手を取り付けます。
キッチン扉 木替え ⑥引き出しの前板の取り付け6
引き出しの前板の交換が出来ました!!これだけでもかなり雰囲気が変わります。

キッチン扉 木替え
カフェ風、北欧風、カントリー調・・・
理想のキッチンに近づける、扉の木替え 詳細と商品ページはこちら

キッチン扉 木替え
さぁ、困った!そんなときもDO it youselfで乗り越えられます!

キッチン扉 木替え 仕切板が無かったり、座金を取り付ける63mmの奥行きが確保できない場合、中方立を取り付けます。中方立は見積りの際に注文することで製品に同梱されます!
キッチン扉 木替え 仕切り板がなく、スライド丁番の座金(受け金具)を取り付ける場所がない場合は同梱されていた中方立で、仕切り板を取り付けます。
今回は仕切り板の奥行が足りずに丁番を取り付けることができないので、中方立で奥行を作ります。
キッチン扉 木替え 同梱されていた中方立を必要な長さにのこぎりでカットします。
キッチン扉 木替え カットした中方立を仕切り板の延長分としてL字金具などを使って固定します。


キッチン扉 木替え 扉についている丁番と側板に取り付けた座金の位置合わせは難しいものになります。DIYアドバイザイーのTANOKのメンバーから裏技をいただきました。
キッチン扉 木替え 座金(受け金具)とスライド丁番が調整してもなかなか上手くはまらない・・とお困りの方はTANOK!流現物合わせをご紹介します。
2人で作業します。まずは一か所、上部の座金(受け金具)を取り付けます。
キッチン扉 木替え 上部のスライド丁番を先に取り付けた座金(受け金具)にはめ込んで扉を設置します。
下側は、スライド丁番の方に座金(受け金具)を先にはめ込みます。
キッチン扉 木替え そして扉が傾かないように一人がしっかり押さえ、もう一人は座金(受け金具)の穴に合わせて、下穴をあけます。そのままネジを留めてしまえば、位置合わせがバッチリできます!


キッチン扉 木替え 取り付けは出来たけど・・・扉と扉の間の隙間がひどくあいてしまったという方は・・・
キッチン扉 木替え 取り付けは出来たけど・・・扉と扉の間の隙間がひどくあいてしまったという方は・・・調整ネジを回せば調整ができます。
キッチン扉 木替え 扉の左右調整はスライド丁番の手前のネジを回すことで調整ができます。4mmほど調整ができるので、左右の扉の様子を見ながらネジを回していきましょう。
微調整なので必ず手回しのドライバー2番を使ってください。
キッチン扉 木替え 隙間が気になった扉もこの通り直すことができました!
スライド丁番の奥のネジは扉の前後調整ができます。
座金(受け金具)の上部のネジは上下の調整ができます。

キッチン扉 木替え
キッチン扉の無垢木替えをしたくなったら、詳細・商品ページへ!

現在、商品はございません。

トップに戻る