木を育てている会社の無垢の木のお店です

カート

収納コラム 0件の商品

便利に使いたい「オススメ食器棚シート」の選び方


食器棚シートは、食器棚だけに使っていてはもったいない!
汚れ防止や収納物のズレ防止等、食器棚シートを便利に使うアイデアを教えていただきました。

クローゼットのお悩み解決「毎日の洋服選びが楽しくなる整え方」


洋服をついつい脱ぎっぱなしにしてしまうのは、クローゼットが使いにくいからかもしれません。
使いやすいクローゼットづくりに必要な、3つのポイントを教えていただきました。

「書類整理苦手」は、分けるコツで解決


皆さんは、学校のお手紙やDM、契約書等をどのように管理していますか?こういった書類は、上手に管理しないと、どこにあるか分からなくなり、必要なときに困ってしまいますよね。そうならないための書類整理のコツを教えていただきました。

チベーションが上がる「ワークスペース」で、家事の効率アップとリラックス空間


家事だけでなく、趣味の時間も過ごせる自分専用のスペースがあったら素敵ですよね。そんな憧れのワークスペースは、小さなテーブルを用意するだけでも簡単に作れるそうですよ。

スッキリした収納に欠かせない「収納前の鉄即」とは?


お部屋をスッキリ片づけるには、「収納前の鉄則」があるそうです。持ち物の整理をしていると、どれも捨てたらもったいない気がしてきて、結局全て取っておきたくなってしまう・・・という人はぜひ読んでみてくださいね。

写真を使って、「ラク楽収納」を見つけよう


「物の配置を変えて、収納をもっと使いやすくしたい」そう思っても、何をどこに移動させれば良いのか分からず手が付けられない事はありませんか?そんな時は、写真を使って収納場所を決めていくと良いそうです。

「子供の作品」は一手間加えるだけで、楽しさ倍増!!


子供が学校や保育園から持って帰ってきた作品、せっかく取っておくなら、ひと工夫して家族みんなが楽しめるものにしませんか?前回の「分け方」に引き続き、今回は子供の作品の「楽しみ方」をご紹介します。

子供の作品!』親も子供も嬉しくなる作品の持ち方は「分け方」にあった


子どもが幼稚園や学校で一生懸命作ってきた作品は、子どもの成長を感じられる「宝物」ですよね。でも、捨てられなくてただ溜まっていくだけになっていませんか?上手に取っておくためには、上手に「分ける」ことがコツですよ。

仕切り収納いろいろ 仕切って楽ラク 心もすっきり収納


引き出しの中というと、何度も出し入れするうちにごちゃついてしまう最大の場所。「仕切る」ことで見えないところもすっきり片付けるヒントをご紹介します。

机の上が散らかるときは、行動を分解!!「重ねる」「揃える」をプラスするだけ


お部屋をいつも綺麗に保つのは大変。片づけをする元気がないときもありますよね。片づけのやる気が出ないときにすると良い3つのアクションをご紹介します。

賢く収納用品を選ぶコツ!「仮置き収納」から始めよう


収納力のアップや、整理整頓に欠かせない収納用品。便利そうだと思って買っても、実際使ってみると、使いにくくて「失敗したな…」と感じること、ありますよね。そうならないために、「仮置き収納」をしてみましょう。

ライフスタイルにあった収納計画


「もう何年も模様替えをしていない」「収納場所は最初に決めたところのまま変えていない」そんな方は、今のライフスタイルに合わせて収納場所や収納方法を見直してみませんか?今回の収納コラムでは、『ライフスタイルに合った収納計画』についてお話します。

スペースを賢く使った収納


皆さんの家の収納は、スペースを無駄なく使おうとするあまり、パズルのようになってはいませんか?これでは、空間を上手に使えているとは言えませんよね。今回は、空間を上手に使って収納するための『3つの工夫』をご紹介します。

子どもの「できる」を育てる片づけとは?


子どもが片づけをしてくれなくて、おもちゃが散らかりがちになってしまう…そんな方は、子どもが進んでお片づけしてくれる環境作りを意識してみませんか?子どもにとってお片づけしやすい環境を作るための3つのコツを紹介します。

リバウンドしない片づけ「習慣にするための3つのコツ」


片づけをしても、いつのまにかリバウンド・・・そうならない収納のコツは、1日10分の片づけ時間を作ること。無意識に行動を起こせるまでの3つのポイントをお伝えします。

読書を楽しむための本の整理方法とは?


どうしても溜まってしまう本。散らかりやすい本。収納方法、整理の簡単なルールで、本が選びやすい、本がもっと好きになる環境を作ることができます。

ゴールデンゾーン収納でご機嫌な暮らし作り


使いやすい場所には物が溜まりがち。収納のゴールデンゾーンは小さければ作る、使いにくければ使いやすく。収納の基本についてご紹介します。

投げっぱなしになりやすい物にはルールを作る


家の中で、物の住所が決まっていないものは、ついつい出しっぱなしになりがち。そうなると、「ここに置いてOK」のサインに変わり、物を重ねて置きがちになります。では、住所が決めにくいものにはどんなものがあるのでしょうか?

子どもがお手伝いできる環境の作り方


「お手伝いしたい」「お手伝いをしてほしい」こんな時に、大人がやることは?知っておきたい3つのことをご紹介します。

動線を考えた収納は何から始める?


ライフスタイルが変わったり、家事を分担したりするときには、家の間取りと動線を書いて確認します。慣れていると気がつきにくい思い込みや動線にあった収納場所が見つかると、作業効率も上がってきます。

『立てる収納』はグッズをプラスして使い易さアップ


収納は、シンプルにモノを出す、仕舞う作業です。数ある収納法の中でも管理がしやすく、収納力をアップできるのが『立てる収納』。つい重ねてしまい、ゴチャつきやすい引き出しも、立てて収納することで見た目もスッキリ。さらに出し入れしやすい収納として使えます。

片づけ上手になる3つの収納ルール


ものの住所を決めることで、片づけ上手になることができます。指定席を決める時の具体的な解決策をご紹介します。

利き脳を活かした収納方法にトライしてみよう


収納用品も様々な物がありますが、自分にあった収納用品を選べていますか?部屋が片づかない、すぐに散らかってしまうことがあるとしたら、今の方法が自分にあってないだけかもしれません。自分自身を知る手がかりになる利き脳から収納のヒントをご紹介します。

片づけが好きになる収納法の3つのステップとは?


片づけが好きになるには、片づけやすい、暮らしやすいことが基本。そのためには、暮らしの理想とストレスを知ることから始めます。どんな暮らしが理想なのか、どんな方法が自分に合っているのか、収納を考える前にやっておきたい3つのステップをご紹介します。

キャスターをプラスするだけで片づく収納に早変わり


簡単にできるからこそ、取り入れたいアイテムのキャスター。家の中の小さなストレスは、収納にキャスターを付けるだけでストレスフリー生活へ変わります。

DIYが苦手でもかんたんにできる机作り


暮らしの変化に手軽に対応出来る1つの机。折りたたみ机と1枚の板を合わせて、すぐにできる机をご紹介します。ここにあったら便利と思われる場所に手軽に設置。使わないときは、小さなスペースで保管。便利かつ素敵要素が加わると暮らしの楽しみにもつながる机を作ることができます。

吊るす収納〜見せてOK・隠してOK・収納もOK〜


収納は、シンプルにモノを出す、仕舞う作業です。数ある収納法の中でも圧倒的に便利なのが吊るす収納法。よく使うものや、すぐに取りだしたいモノを吊るすだけでラクラク空間へ変えることができます。

日用品ストック管理はどうしてる?ステキな空間にする前に考えておきたい3つのSTEP


ステキな空間をいつも維持しておきたい!!それには3つのSTEPが大切。今回は、毎日使う場所、サニタリーでかんたんにできるストック収納の仕組みをご紹介します。ごちゃつきやすいサニタリーだからこそ、スッキリ空間にしたいもの。一度仕組みを作れば、ステキ空間への早道にもなります。

コの字ラックを使って、収納上手&片づけ上手な仕組みづくり


お手軽に使えるコの字ラック。収納力・使いやすさがUPするだけではありません。片づけをラクにしてくれるアイテムとしても使えます。

洗濯ネットを使って片付け上手に変身!洗濯ネットの思い込みを外します


意外にも便利で使える洗濯ネット!!片づけ上手になれるアイテムの1つ、洗濯ネットを使った仕分け術をご紹介します。

収納用品を選ぶ時に知っておきたいこと


片付けてもリバウンドしてしまうとしたら、自分にあった収納用品ではないのかもしれません。自分にとって使いやすい収納用品を知ることで、毎日をラクにしてみませんか?いつも頭の中に、「片付けないと!」と片隅にあるとしたら、15分で元に戻せる仕組みだと、毎日がラクになると思いませんか?

現在、商品はございません。

トップに戻る